2021-01-20 RubyWorld Conference 2020 開催報告

2020年12月17日(木)、「松江オープンソースラボ(松江市開発交流プラザ)」(島根県松江市)にて、12回目となる「RubyWorld Conference 2020」を開催しました。

今回の国際会議は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から会期を1日のみに短縮しオンライン開催とし、無観客にてYouTubeでライブ配信しました。Rubyに関するビジネス利用事例や、教育・研究、公的機関での取り組みなどを紹介する様々なセッションを通じて、より多くの技術領域でのRuby利用、研究に普及していくことを目指し、国内外14名が講演しました。

  • ライブ配信時視聴者数:475名
    • 日本語チャンネル:388名
    • 英語チャンネル:87名
  • 視聴回数(視聴者数):5,292回(名)
    • 日本語チャンネル:3,817回(名)
    • 英語チャンネル:1,475回(名)

※2020年12月18日21:00時点